仮想通貨の状況が一目で分かる「CryptoMaps」が凄い!

本日「Gigazine」にて面白いサイトが紹介されていました。

それがCryptoMapsというサイトで、数多くの仮想通貨の時価総額、値上がり状況等が一目で分かるように、仮想通貨を「地図化」しています。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、時価総額の大きな仮想通貨ほど大きな長方形として表示しています。上の画像からBTCやETHは分かりますよね。

あまり有名でない時価総額の小さな仮想通貨は非常に小さな長方形となっており、右端の方は正にモザイクのようです。こんなにも仮想通貨が存在しているのかとビックリですね。

各仮想通貨の長方形には色付けがしていますが、これは24時間でどれだけ変動があったかを示しています。具体的には下のように色分けされています。

レートが上がると段々と明るい緑に、レートが下がると段々と明るい赤色になるようです。
この日は時価総額の大きな仮想通貨は軒並み下落したことが分かりますね。

また、マップ自体は使用されているアルゴリズムによって分けられております。
マップ上の四角にマウスのカーソルを置いてやると、その仮想通貨の詳細として、現在のレートや時価総額等が表示されます。

サイトの操作自体は感覚的に分かりますし、仮想通貨全体がどんな感じになっているのかも一目で分かるので便利です。

「次は何を買ってみようかなぁ・・・」
と思う時に参考になるかもしれませんね。