ビットコインゴールドのハードフォークは1日早まって24日!

10月25日に予定されていたビットコインゴールドのハードフォークですが、ハッシュレート等の上昇に伴い、分岐が本日24日に発生する見込みとなっています。

ビットコインゴールドは、ビットコインの491407ブロックでハードフォークする予定のアルトコインです。大きな特徴はASICによるマイニングに対して耐性を持っていることで、現在の寡占化したマイナーを避けて、誰でもマイニングに参加できるような仕組みになっています。

ビットコインゴールド自体は元々ICOする予定だったものですが、運営側が「ハードフォークさせた方が儲かる」と言う理由で今回分岐することになりました。

ビットコインゴールドの誕生によって元祖ビットコインが受ける影響はないとは考えられますが、ハードフォーク時にビットコインを持っている人はビットコインゴールドも受け取れるため、現在はビットコインに買いが殺到してレートが大きく上昇しています。

しかしハードフォーク後はビットコインが一時下落する可能性もありますので注意が必要でしょう。