ビットコイン2Xの誕生予定は11月16日!混乱は必至か?

前回の記事ではビットコイン2Xのハードフォークは11月19日と書きましたが、

11月19日のハードフォークでビットコインがオワコン化?

2017.10.25

最近のハッシュレートの上昇等によってブロックの進みが早く、現在の予定としては11月16日になっています。
(もっと早く分裂するかもしれません)

とは言ってもまだ本当にハードフォークされるかどうは未定のビットコイン2Xですが、既に香港の先物市場であるBitFinexに上場されています。


https://cryptowatch.jp/bitfinex/bt2usd/1h

現在の価格としては約900ドル。
値動きが激しいのですが、大体800ドル~1000ドルのレンジで上下している状況です。
実際にビットコイン2Xが誕生した場合は、この価格レートが参考にされると考えられますね。

元祖ビットコインが本当に終わる可能性もある

今回のハードフォークについて、マイナーの多くがSegwit2Xの方を支持しています。
つまり、ビットコイン2Xが誕生した場合は、多くのマイナーが元祖ビットコインからビットコイン2Xの方に乗り換える可能性が高いことになります。

マイナーが少なることは、仮想通貨にとっては致命的なダメージになります。
そのため、ハードフォーク後は元祖ビットコインのレートも落ちる可能性が高いです。

また、取引所によってはビットコイン2Xの方を支持するところもあるようです。
もしビットコイン2Xの方の勢いが強ければ、本当に元祖ビットコインが2Xに取って代わられる、最悪の場合、価値が暴落することもありそうです。

少なくとも11月中はビットコインを中心とした仮想通貨市場が混乱することでしょう。